Facebook「ひどいね」ボタンはひどい!と思ったら、実は同情用のボタン?

この記事は2分で読めます

fa
Facebook「ひどいね」はいらないと思ったら、実は同情用のボタン?

 

 

こんにちは!こんばんは!

 

本日は、Facebookのこんな話題です!

 

●Facebook、「ひどいね」ボタンを提供?

●「ひどいね」はひどいよね。傷つくよね。

●実は、「お悔やみ」用のボタン?

PR


 Facebook、「ひどいね」ボタンを提供?

本日入ってきた、Facebook(フェイスブック)の

こんなニュースにびっくらしました。

 

『Facebook、Dislikeボタンを提供へ。

ザッカーバーグが発表』

 

すぐに、

「ええっ!?Facebook、ひどい!!!」

と思いました。

 

Facebookで有名なボタンと言えば、

「いいね!」

ボタンですよね。

 

これ、英語だと、

「Like」と表記されているそうです。

 

そして日頃より、

「他にもっとボタンが欲しい!」

という要望があったそうです。

 

そこで、導入が予定されているのが、

「Dislike」ボタン

 

これは、

「いいね」ではない・・・つまり、

「好みではない。」「好きではない。」

という意味合いだそうです。

 

さて、この「Dislike」の和訳が決まっていないため、

「ひどいね」

という言葉が先行したようです。

PR


 

 ひどいね」はひどいよね。傷つくよね。

・・・とは言え、

「ひどいね」なんてボタンを作られたら、

本当に「ひどいね!」と思います。

 

自分のFacebookへの投稿が、

「ひどいね!」だらけになっていたら、

心が折れます。

 

 実は、「お悔やみ」用のボタン?

ところが真実は、

「ひどいね」ボタンの用途は、

こいつの評価を下げてやる~!「ひどいね!」

といったモノとは違うようです。

 

それは、

●不幸に遭った人への心遣い

●お悔やみ的な意味

だそうです。

 

実はこれまでも、

悲惨なニュース訃報に対して、

「いいね!」

を押す気にはなれない。

という声があがっていたそうです。

 

そこで、不幸な記事などに、

・「それは大変だね」という「同情」

・「つらいよね」といった「共感」の

ボタンが無くて、不自由を感じていたそうです。

 

そこで今回導入が決まったのが、「Dislike」ボタン。

それを、どこの誰が名を付けたものやら。

 

「ひどいね」ボタン

になっちゃったそうです。

 

なんか、それを知って安心しました。

 

「Dislike」ボタンの和訳が本当に

「ひどいね」になるかどうかも、

まだ分からないそうです。

 

なぁ~んだ!びっくりした!

もしそのまま、「ひどいね」ボタンが定借したら

ひどいね!

ですよね?

ベタな締めくくりで、失礼いたしました(笑)

 

PR


  • 2015 09.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. siba
  2. kisyu
  3. ra-men
  4. han
  5. オーリス
  6. kujira

おすすめカテゴリー記事

  1. gon
  2. ra-men
  3. DSC_3104
  4. tyuu
  5. juani