リアル『ナポレオンの村』?宮崎県小林市が限界集落神楽村にかぶる~!

この記事は3分で読めます

hosi

リアル『ナポレオンの村』?宮崎県小林市が限界集落神楽村にかぶる~!それはいいじゃんこんにちは!こんばんは!

本日もご訪問いただき、ありがとうございます!

 

ドラマナポレオンの村』

とうとう昨日、最終回になっちゃいました。

 

ご覧になったことがありますか?

毎週日曜日、夜9時から、
TBS系列で放送されていた、

唐沢寿明さん主演のドラマです。

これは東京都星河市神楽村という限界集落

唐沢さん演じる浅井栄治が救う物語。

(もちろん神楽村というのは「架空」の村です。)

 

ちなみに限界集落というのは、

過疎化・高齢化が進展していく中で、

経済的・社会的な共同生活の維持が難しくなり、

社会単位としての存続が危ぶまれている集落

(引用元:コトバンク)

 

・・・よく分かりませんね。

分かりやすく言うと、

 

「働き盛りの住民が減り、

高齢者が人口の半分以上になった集落。」

だそうです。

 

PR


 

ドラマの公式HPには、

このように掲載されています。

神楽村は、限界集落!?

人口の半数は65歳以上と高齢化し、

農業を主体に営む神楽村民の

平均年収はなんと87万円。

 

若者は仕事を求めて都市部へ行き、

地域医療の崩壊、

冠婚葬祭や生活道路の管理など、

社会的共同体の機能維持が

限界になりつつある。

 

世間的にはいわゆる“限界集落”と

称される集落である。

 

この『ナポレオンの村』のストーリーは、

 

「神楽村を廃村にして、

 産業廃棄物処理施設立地をもくろむ」市長

     VS

「神楽村を廃村から救うために、
限界集落からの再生を図る」浅井

 

というストーリーになっています。

このドラマに登場する浅井は、

神楽村の隠された長所をいろいろと発掘し、

 

● 美味い神楽米を

“ローマ法王献上品”のブランド米にしたり、

 

● 美しい滝壺付近にレストランを開業し、
地元のおばあちゃん達に「山菜ソムリエ」

という称号を与えたり、

 

● 美しい洞窟に“アドベンチャーワールド”を
作ったり・・・

 

神楽村の長所を
「差別化」してPRすることによって、

次第に、日本中から注目される村に
変わって行くのです。

 

そして、この『ナポレオンの村』と
どうしても重なってしまう場所があります。

 

それが、

宮崎県小林市!

PR


先日もご紹介しましたが、

小林市への移住促進PR動画
「ンダモシタン小林」
というのが、

「美しい!」
「おもしろい!」

と、すごい話題で、
現時点で300万再生を超えています。

 

【関連記事】

⇒【ンダモシタン小林】ネタバレ!意味は?西諸弁のフランス人は在住?

※こちらの関連記事から、
話題の動画を閲覧できます。

 

この動画は、

小林市へやってきたフランス人男性が、小林市の

「森」
「水」
「星」
「食」
「人」

に魅了され、いつしか住みついてしまった。

・・・というストーリーです。

 

ますは、それぞれのテーマに対するツッコミがおもしろいです。

「森」◯◯を持ちながら小林市
「水」蛇口から天然水が出てくるのに◯◯
「星」日本一の星空の下に◯◯がある
「食」なぜか◯◯を養殖している

 

でも、ふと思ったのは、

もともとその町にあったものを
上手にPRしているんだなぁ~ってことです。

ドラマの『ナポレオンの村』でも
そうなんですよね。

 

もともとその村に、
当たり前のように存在していたものに
「付加価値」を付けたり、

その良さあらためて認識したり。

 

まあ、小林市のほうは、

「限界集落」というほど

過疎化した場所では無いようですが、

 

小林市のPRの仕方がなんとなく、

神楽村に重なるのです。

 

田舎には田舎の良さが

あるのは分かるのですが、

いざ住むとなると、

・・・不便だろうなぁ~(´・ω・`)

 

でも、『ナポレオンの村』

思っていたよりも、楽しく観れるドラマでした。

 

PR


  • 2015 09.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. bou
  2. DSC_3104
  3. harasu

おすすめカテゴリー記事

  1. gon
  2. ra-men
  3. DSC_3104
  4. tyuu
  5. juani